自動搬送式納骨堂クチコミランキング ポータルサイト
納骨東京ドットコム
ホーム 墓じまい
について
自動搬送式
納骨堂とは
Q&A
検索

納骨堂が選ばれる理由

昨今、首都圏を中心に機械式納骨堂が増えています。機械式納骨堂とはどのようなものでしょうか?このページでは機械式納骨堂が増加する背景とメリットについて解説します。

【機械式納骨堂】
かつて、納骨堂というとお墓を購入する前などに一時的に遺骨を預かるというイメージでしたが、ここで言う機械式納骨堂は、室内にありながら、従来お墓のように墓前で供養を行う「室内のお墓」として永代に供養を行うためのものという認識が強いようです。

背景には、時代の流れで、「お墓を継ぐ人がいない」「子供がいてもお墓の管理が難しい」などの様々な事情で一般のお墓より魅力的と感じる人が増えてきたことが挙げられます。 子供世代の負担にならないようにと、生前にご購入される方も非常に多くなっています。

核家族化し、多様な生活スタイルがある中、自分に合った供養の形を選択することができるのもこの機械式納骨堂の大きな特徴といえるでしょう。

【機械式納骨堂のメリット】
・宗旨・宗派が不問の施設が多い。
・公共交通機関を使ったアクセスの良い納骨堂が多い。
・室内なので、墓参の際、季節や天候を気にする必要が無い。
・バリアフリーの施設が多い。
・墓石を建てる必要が無いので取得の費用が抑えられる。
・墓石工事が無いので納骨までの期間を短縮できる。
・改葬しやすい。
・掃除や草むしりなど、お墓の管理が必要ない。
・継承者がいない場合でも永代供養墓がついてる。
・葬儀や法事などの施設が整っているところもある。